bmr

bmr>NEWS>grooveman Spot注目の新作は「ブギー」!

NEWS

grooveman Spot注目の新作は「ブギー」!

0000010027_image

DJプレイでも活躍し音楽ファンにとっては東京の‘新名所’となった名物レコード店Jazzy Sportのスタッフとしておなじみ、ヒップホップ・デュオのENBULL(エンブル)としても新作“Seventh Heaven”を間もなく発表するプロデューサー、grooveman Spotがソロで3作目となる新作“runnin’ Pizza”を完成させた。

2011年2月2日発売と発表されたこの作品には、前作でも目立っていた、ややアップテンポなダンス・グルーヴが心地よいインストゥルメンタル曲を9曲収録。既に配信でリリースされていたカラフルな高揚感を生む“ur Love (Woo)”、クールな疾走感を生み出す“do the Dance”などに加え、シンセサイザーの心地よさをファンクに取り込んだ“take Back”、“chocolate Funk”など、ここ数年80′sブギーなどと呼ばれて注目されてきたスタイルの実に強力なトラックばかり。往年のZapp作品を思わせるカラフルなアートワークも味のある仕上がりだ。

またgrooveman SpotとラッパーU-ZIPPLAINによるデュオ、ENBULLのニューアルバム“Seventh Heaven”は今月22日の発売予定が1週間延期され、29日に発売される。こちらは日之内エミを迎えた“Emotions”など、U-ZIPPLAINの苦み走ったラップも力強い7作目で、それにあわせてか7曲収録となっている。

【関連リンク】
ENBULL“Seventh Heaven” Trailer(YouTube)