bmr

bmr>NEWS>ロミオ、新レーベル社長就任にドラマ出演も

NEWS

ロミオ、新レーベル社長就任にドラマ出演も

0000010093_image

サウス・ヒップホップの先駆者のひとりであるマスターP(Percy "Master P" Miller)の息子で、かつてはリル・ロミオと名乗っていたロミオ(Percy Romeo Miller, Jr.)が、父が興したレーベルNo Limitsを受け継ぎ、また俳優としてもドラマに出演するなど活発に活動している。

マスターPが創設し、米ニューオーリンズを拠点とする有力ヒップホップ・レーベル、No Limit Records。2003年に一度倒産したこのレーベルが今月、No Limit Records Foreverとして新たに再出発を切ることが発表された。これによって同レーベルはデジタル専門に生まれ変わり、組織体制も、社長の座に息子のロミオが、副社長にはロミオの弟ヴァレンティノ(Valentino)が就くなど一新される。ロミオは、「この音楽ビジネスにおける新時代と俺はうまくいくよ。これまでにいろんな経験を積んできてるからね、素晴らしい業界人である父の下で」と意気込みを語っている。南カリフォルニア大学(University of Southern California)にはスポーツ奨学生として入学したロミオだが、同校では経済学なども学び、卒業している。「俺の目標は、アーティスト自身が起業でき、自分で収益を稼ぐためのデジタル上のハブとなるものを設立すること」とも述べている。またこの新レーベルでは、リアリティ・ショウやアニメなどのTV番組制作や、ミックステープの配給、新人発掘など幅広く手がけていくとのこと。

社長となったロミオだが、米NBC放送の新ドラマ“The Cape”にも出演中。スーパーヒーローもののドラマで、ロミオはリル・Z(Lil Z)という役を演じている。また彼の妹で、シンガーとしてSony Musicと契約しているシンフォニーク(Cymphonique Miller)も“How to Rock Braces and Glasses”というコメディで主役を演じることが決定と、家族ぐるみで活動を活発化させている。(s)
(photo by JMRosenfeld)