bmr

bmr>NEWS>モニカ、NBA選手シャノン・ブラウンとすでに結婚していた

NEWS

モニカ、NBA選手シャノン・ブラウンとすでに結婚していた

0000010156_image

昨年10月に婚約したことを発表したプロ・バスケットボール選手のシャノン・ブラウン(Shannon Brown)とR&Bシンガーのモニカ(Monica)のカップルが、すでに結婚していたことが明らかになった。

モニカは6ヵ月の交際で5歳年下のシャノン・ブラウンと婚約を発表。批判を受けたこともあってかこれまで公表されなかったが、ふたりは昨年11月22日にLAで入籍していた。モニカはHipHollywood.comの取材に対し、「人生でとっても特別な時間だった。神さまが私に遣わしてくれたあの人と結婚できるなんて、私は幸せよ。これからの人生が楽しみ」と喜びのコメントを発表している。“Love All Over Me”のミュージックビデオの中ではふたりはすでに式を挙げていたが、今年7月に結婚式を挙げたいとのこと。2ヵ月前に極秘入籍していたことは、以前から流れていた結婚しているとの噂について先週Hip-Hop Non Stop TVの取材に夫シャノンが「本当だよ。彼女は僕の妻で、僕は彼女の夫だ」とはっきり認めたことから明らかになった。モニカは、以前に婚約していたラッパーのロスコー(Rodney "Rocko" Hill)との間にふたりの息子がいる。

またモニカは、今夏にはその名も“New Life”というニューアルバムを発表する予定であることも明らかにした。彼女はTwitterで「みんなが“New Life”を聴くのが待ちきれないわ。このアルバムは私の人生について語ってる。苦しみ、幸せ、痛み、愛、喜び、私の子供たち、そして救いね」と説明している。エグゼクティヴ・プロデューサーをポロウ・ダ・ドン(Polow Da Don)が務め、一部ではブライアン・マイケル・コックス(Bryan-Michael Cox)やオーク(Oak)の参加も噂されている。(s)

【関連リンク】
モニカ “Love All Over Me” ミュージックビデオ (YouTube)