bmr

bmr>NEWS>ビヨンセが新作ではエレクトロに挑戦?

NEWS

ビヨンセが新作ではエレクトロに挑戦?

0000010175_image

ビヨンセ(Beyonce)が制作しているというニューアルバムに、ディプロ(Diplo)、スウィッチ(Switch)らエレクトロ・シーンから人気が出たアーティスト/プロデューサーたちが参加。さらに彼らと近い関係にあるグループ、スレイ・ベルズ(Sleigh Bells)もビヨンセとともにスタジオ入りしたという。

これはディプロが自身のブログで明らかにしたもので、メイジャー・レイザー(Major Lazer)名義で共にグループも組んでいるスウィッチ、さらにスレイ・ベルズのデレク(Derek E. Miller)とビヨンセの新作向けに曲を制作したという。ディプロは「オレとスウィッチはビヨンセのチームに(スレイ・ベルズの)アルバムを聴かせた後、NYのスタジオでデレクとビヨンセとトラックを作ろうとしてた。これが完成するかはわからないが、いい時間を過ごした」と投稿。スレイ・ベルズもTwitterでこのスタジオ入りを認めるコメントを出したと米Billboardが報じているが、現在はディプロのブログと並び、この件についてのコメントが消去されている。

ディプロはボルティモアやブラジルのサウンドを取り入れた作品、特にM.I.A.のプロデュースでその名を広め、昨年はダブステップを取り上げるなど、クラブ・シーンのエッセンスをポップスの世界に流用して成功を収めているプロデューサー。
(photo by kdigg)