bmr

bmr>NEWS>ゴスペル姉妹デュオのメアリー・メアリー、3月に新作

NEWS

ゴスペル姉妹デュオのメアリー・メアリー、3月に新作

0000010178_image

教会で歌われるゴスペルのアーティストながら、その現代的なサウンドからR&Bファンなどからも人気の高い姉妹デュオ、メアリー・メアリー(Mary Mary)が3月にニューアルバムをリリースすると発表された。

当初は“OMG”というタイトルで昨年秋頃のリリース予定とアナウンスされていた彼女たちのニューアルバムだが、タイトルを“Something Big”と改め、全米で3月29日に発売されることとなった。プロデュースを務めるのはこれまで同様、姉のエリカの夫でもあるウォーリン・キャンベル(Warryn Campbell)。昨年発表されたファーストシングル“Walking”は、米Billboard誌から「シンセの効いた沸き立つリズムにすぐにクセになる」「メッセージを損なうことなく、メアリー・メアリーはインスピレーショナルなR&Bサウンドを完璧に仕上げた」など絶賛され、同チャートのR&B/Hip-Hopソング部門でも現在31位から19位と急上昇中と勢いを見せている。“Walking”は彼女たちの公式サイトで試聴することができる。メアリー・メアリーはゴスペル・アルバム・チャートで14週間連続で1位を記録した前作からのシングル“God In Me”がR&B/Hip-Hopソング・チャートで64週チャートインし、史上最長の記録を持つなどゴスペルだけに留まらない活躍をしている。

またメアリー・メアリーは、このニューアルバムをひっさげて4月からビービー&シーシー・ワイナンズ(BeBe & CeCe Winans)と全米ツアーを行う予定。(s)

Mary Mary“Something Big”tracklisting:
01. Something Big
02. Something Bigger
03. Blind
04. It Is Well
05. Never Wave My Flag
06. Walking
07. Slow Walk
08. Survive
09. Are You Ready
10. Catch Me
12. Sitting With Me
13. Homecoming Glory

Mary Mary “Walking”