bmr

bmr>NEWS>為岡そのみ、iTunesが選ぶ「ブレイク候補」に!

NEWS

為岡そのみ、iTunesが選ぶ「ブレイク候補」に!

0000010187_image

Jazztronikのボーカリストなどとしても活躍してきた女性シンガーソングライター、為岡そのみが、国内iTunes Storeによる「2011年に最もブレイクが期待できる新人アーティスト10組 」“Japan Sound of 2011”に選出された。

為岡そのみは力強い安定した歌声で知られるシンガーで、90年代R&BをバックグラウンドとしてCHEMISTRY、古内東子らへの楽曲を提供、RIP SLYME、BoAなどのツアーシンガーなどで活躍していたアーティスト。2009年にデビュー・アルバム『MOVIN’ ON』を発表し、「虹をみたいの」などのヒットを生み、収録曲から2曲がDJ KOMORIのミックスCD“WHAT’S R&B? 2010”にも選曲された。

その為岡そのみ、まもなく2月23日にセカンド・アルバム『DRAMATIC』をリリース予定だが、先日発表されたiTunes Storeによる“Japan Sound of 2011”に選出され、ダンスミュージック系のandropや「東大生インストバンド」の世界の終わりなどに交じって、彼女の新曲「FAITH」がピックアップされている。『DRAMATIC』では、分厚いビートに華やかな曲調のこの「FAITH」から胸に迫るピアノ弾き語り「DRAMATIC」まで、最新のR&Bをベースに歌謡曲のテイストや幻想的なアレンジを施したサウンド、そして「前向きに成長しようとする女の子」目線の歌詞が楽しめる。

この『DRAMATIC』には、前作からヒットした「movin’ on」のJAZZTRONIKによるリミックスなどボーナストラック3曲と「FAITH」のミュージック・ビデオも収録されて、iTunes Store先行でのダウンロード配信が開始されている。

【関連リンク】
為岡そのみ『DRAMATIC』iTunesで視聴
iTunes Store / Japan Sound of 2011