bmr

bmr>NEWS>ファボラスとニーヨのジョイント作、監修はライアン・レズリー?

NEWS

ファボラスとニーヨのジョイント作、監修はライアン・レズリー?

0000010202_image

ハードコアを気取りつつR&Bとの相性の良さで人気を維持し続けているラッパー、ファボラス(Fabolous)が、2009年に一度話題に上っていた、ニーヨ(Ne-Yo)とのコラボアルバムの制作を改めて進めていることが明らかになった。

ファボラス本人が、ヒップホップ誌XXLに語ったもので「今年こそニーヨとのプロジェクトを進めたいね。少し話しただけでもう完成したような気になっているよ。ニーヨも大いに乗り気になっている。少しは前進しているよ。コラボ・アルバムのブームは少し終わったような感もあるが、だからこそ俺たちはそれで勝負するつもりだ」などとコメント。アルバム全体のプロデュースは、ファボラスニーヨの共演曲“Crazy Love”を手がけたライアン・レズリー(Ryan Leslie)が務める模様。

ファボラスはこのニーヨとのコラボアルバムに先駆けて、今月中にR&B寄りのミックステープアルバム“The S.O.U.L. Tape”をリリースする準備を進めており、先ごろカニエ・ウェスト(Kanye West)の“Devil in a New Dress”のトラックを使用した先行シングル“Wolves in Sheep’s Clothing”のミュージックビデオを公開している。(t)