bmr

bmr>NEWS>ビーバー、バレンタインにリミックスEP

NEWS

ビーバー、バレンタインにリミックスEP

0000010216_image

デビューから瞬く間に全米のティーンを中心に‘ビーバー・フィーバー’なる現象を巻き起こしたカナダ出身16歳のポップ・アイドル、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が2月14日のバレンタインデーにリリースするリミックス・アルバム“Never Say Never – The Remixes”にティーン・アイドルらしからぬ豪華ゲストが集結している。

7曲入りの同作からは、リメイク版『ベスト・キッド』でおなじみのジェイデン・スミス(Jaden Smith)とのタイトルトラックがすでに先行シングルとしてリリースされているほか、昨年夏に話題になったカニエ・ウェスト(Kanye West)とレイクウォン(Raekwon)の“Runaway Love”、女性アイドル歌手マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とのライブ“Overboard”などが収録されている。他のゲストもジャスティンの全米デビューを後押ししたアッシャー(Usher)はもちろん、クリス・ブラウン(Chris Brown)、カントリー・トリオのラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)といずれ劣らぬゲスト・アーティストがクレジットされている。また唯一の新曲“Born to Be Somebody”は、セリーヌ・ディオン(Celine Dion)の楽曲などで多数の受賞歴を誇るソングライター、ダイアン・ウォーレン(Diane Warren)が手がけるなど、トップ・ミュージシャンたちがガッチリ脇を固めている。

同作のリリース3日前となる11日には、『ネットで話題の男の子』から瞬く間にスターダムを駆け上がったシンデレラストーリーを描いた自伝映画“Justin Bieber: Never Say Never”が全米公開となるほか、前日13日のグラミー賞授賞式ではジェイデン、アッシャーと共にステージに立ち、18日にはNBAオールスター戦前日のセレブリティ・ゲームにも参加、さらに米国の主要TV番組にも多数出演が決定するなどバレンタイン前後は‘ビーバー・フィーバー’が席巻しそうだ。(t)
(photo by kindofdraag)

“Never Say Never – The Remixes”トラックリスト
1. Never Say Never ft. Jaden Smith
2. That Should Be Me (remix) ft. Rascal Flatts
3. Somebody to Love (remix) ft. Usher
4. Up (Remix) ft. Chris Brown
5. Overboard (live) ft. Miley Cyrus
6. Runaway Love (Kanye West remix) ft. Raekwon)
7. Born to Be Somebody (written by Dianne Warren)

Justin Bieber “Never Say Never” ft. Jayden Smith

ジャスティン・ビーバー“Never Say Never ft. ジェイデン・スミス iTunes Store