bmr

bmr>NEWS>ちょっと遅めのバレンタイン? ジャミリオンが甘ーいバラード配信

NEWS

ちょっと遅めのバレンタイン? ジャミリオンが甘ーいバラード配信

0000010314_image

東京を拠点としながら、世界のR&Bシーンで裏方として活躍するソングライター/プロデューサーをアーティスト・デビューさせているレーベルStar Baseから、「ちょっと遅めのバレンタイン」企画として、ベイエリア出身のR&Bシンガー、ジャミリオン(Jamillion)のバラード曲“Overtime”が配信された。

ジャミリオンはブライアン・マイケル・コックス(Bryan-Michael Cox)など大物プロデューサーと共作してきたアーティストとして昨年11月にデビュー。インディからのリリースにもかかわらずiTunesチャートでニーヨ(Ne-Yo)を抑えての1位獲得でも話題を呼んだ彼が、バレンタインにぴったりのバラードをリリース。デビュー・アルバム“Almost Famous”ではポップなアップ曲やミディアム・テンポのナンバーが中心だったジャミリオンだが今回は真っ向勝負のしなやかなバラード。随所にオートチューンが使われてはいるものの、より本格R&Bファンにも受けそうなスタイルの甘い楽曲だ。

また同レーベルの「日本在住シンガー」、マット・キャブ(Matt Cab)はケリー・ヒルソン(Keri Hilson)の話題曲“Pretty Girl Rock”を「男目線」からカバーした映像をYouTubeで公開。さらにエリーシャ・ラヴァーン(Elisha La’Verne)の復帰作リリースも決定するなど、Star Base周辺は今後も活発な動きが期待できそうだ。

ジャミリオン “Overtime” 試聴サンプル

Overtime - Single - Jamillions

マット・キャブ “Pretty Girl Rock” カバー