bmr

bmr>NEWS>『天使にラブソングを2』のあの歌手が復活

NEWS

『天使にラブソングを2』のあの歌手が復活

0000010325_image

大ヒット映画『天使にラブソングを2』で、ローリン・ヒル(Lauryn Hill)演じるリタの親友役を演じていた女性シンガー、タニア・ブラウント(Tanya Blount)が久々の新曲を発表することが分かった。

『天使にラブソングを2』では、ピアノの前でローリンと“His Eye Is On The Sparrow”を歌うシーンも印象的だったタニア・ブラウント。映画の翌年となる94年には“Natural Thing”でR&Bシンガーとしてデビューした。その後はゴスペル・シンガーに転身、ミュージカルの舞台に立つなど地道に活動をしていたが、今年9月におよそ17年ぶりとなるニューアルバムを発表するという。

彼女は自身のレーベル、Code Red Musiqから新作を発表する予定で、同レーベルの抱えるクリスチャン系のミュージシャンが参加する予定とのこと。7曲入りとなる予定のニューアルバムからは“Top Model”というリード・シングルが発表される。「スターになるのに‘アメリカン・アイドル’になる必要はない」「あなたはそのままですでにトップ・モデルなのよ」と歌われるこの新曲は今月23日にリリースされる予定とのこと。(s)

タニア・ブラウント“Top Model”試聴

タニア・ブラウント“Through The Rain”1995年ライブ映像