bmr

bmr>NEWS>ソロ始動のプシャ・T、ミックステープをまもなく公開!

NEWS

ソロ始動のプシャ・T、ミックステープをまもなく公開!

0000010339_image

日本ではくろうと受けの域をなかなか脱せないものの、そのラップ力と独特の磁力で評価の高い兄弟デュオのクリプス(the Clipse)。その片割れであるプシャT(Pusha T)が、カニエ・ウェスト(Kanye West)のバックアップによるソロ活動をいよいよ本格化させている。

プシャTは昨年、カニエ・ウェストのレーベルG.O.O.D.への正式加入を発表。この2月半ばにはオフィシャル・サイトpusha-t.comで新曲“My God”を公開し、この曲を含むミックステープ・アルバム“Fear of God”をまもなくリリースすると発表している。クリプスの相方で兄のマリス(Malice)は2月14日、初の著作となる自伝本“Wretched, Pitiful, Poor, Blind & Naked”を発表しており、兄がその執筆で忙しかったことからプシャT単独での活動が本格化した模様。

個別に活動しているからといって仲が悪くなったわけではないと、マリスからは「Pが独自の道を行くのは素晴らしい」「あいつがビッグになればオレが金に困ったら借りにいける」などと兄弟ならではのエールを送られているプシャTだが、今回発表した“My God”については同じくカニエのサポートされていたラッパー、コンシークエンス(Consequence)が「元は自分の曲」と主張するなど小競り合いも起きている。

またミックステープ“Fear of God”にはカニエ・ウェストはじめナッツ(Nottz)、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)らのトラックが使われた13曲を収録。既に完成しており、2月中に発表予定だとプシャT自身がComplex.comに語っている。それに続くG.O.O.D.からの正式ソロ・デビュー作は年内のリリース予定とのこと。

Pusha T オフィシャル・サイト