bmr

bmr>NEWS>クール・キッズ新作はなんとペプシから発売!

NEWS

クール・キッズ新作はなんとペプシから発売!

0000010346_image

DIESELの世界的な新人発掘オーディションで優勝し、オールドスクール・サウンドをベースにしたスタイルでデビューを果たしたラップ・デュオ、ザ・クール・キッズ(the Cool Kids)の新作が、米ペプシコ社のMountain Dew’s Green Label Soundからリリースされる。

ふたりのアルバムとしては2008年の“The Bake Sale”以来となる“When Fish Ride Bicycles”は今春にもiTunes Storeを介してデジタル・リリースされるとのこと。この新作からの先行シングル“Bungled Up”はGreen Label Soundの公式サイトでフリー・ダウンロード曲として公開されており、彼ら独特の、ドラムマシーンが響く力の抜けた「クールな」ラップが楽しめる。

この新作はもちろん内容も楽しみだが、彼らとGreen Label Soundの契約条件が異例なものとなっている。米Billboard.comによると、米ペプシはiTunesと連携した独自窓口を立ち上げ、そこからGreen Label Soundのアーティストの楽曲を購入できるが、なんとその売り上げのうちiTunesで公開するための手数料以外、米ペプシは通常の音楽レーベルが受け取る経費、利益などの取り分を一切取らず、アーティストに売り上げの大半が直接渡るという。ザ・クール・キッズはこの試みの第一弾アーティストとなり、メンバーのチャック・イングリッシュ(Chuck Inglish)は「レーベルはクソだ(笑)」「彼らができて、ペプシがやってくれないことがどこにある?」とこの契約を喜んでいる。

ザ・クール・キッズ
Bake Sale [Import, from US]