bmr

bmr>NEWS>「エミネムに救われた」ドレー、新曲がチャート急上昇!

NEWS

「エミネムに救われた」ドレー、新曲がチャート急上昇!

0000010374_image

10年越しの新作“Detox”に期待が集まているドクター・ドレー(Dr. Dre)だが、オフィシャル・シングル“I Need A Doctor“についに火がつき、一気にチャートを急上昇。米Billboardシングル総合チャートで先週の32位から4位、デジタル・チャートでは3位にまで順位を上げた上、力作となったミュージック・ビデオも公開して勢いに乗っている。

ドクター・ドレーは既に昨年末、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)とエイコン(Akon)を迎えた新曲“Kush”を発表しているが、こちらは目立ったヒットには至っていなかった。“I Need A Doctor”も先々週の初登場5位から先週32位と順位を下げていたが、今月13日に行われたグラミー授賞式でエミネム(Eminem)、スカイラー・グレイ(Skylar Grey)を迎えてパフォーマンスした効果か、前週比172%増というダウンロード数を記録し順位を一気に上げている。

また米時間の24日に公開されたばかりのミュージック・ビデオは7分以上に及ぶ大作で、「2001年に交通事故で意識不明になったドクター・ドレーをエミネムとスカイラー・グレイが呼び覚ます」というストーリーが展開されている。“Kush”の不調に続いてのこの曲のチャート・アクションは、ビデオのストーリー通りに「ドレーがエミネムに救われた」とも表現できそうな状況だ。さらにこのビデオのエンディングでは、蘇ったドレーが、過去に所属していたグループN.W.A.の盟友で95年に亡くなっているイージー・E(Eazy E)の墓を訪れるシーンが描かれており、両者はビジネス面の契約条件などで仲違いしていたことが知られていることから、長年のファンにとってはこのシーンも大きなトピックとなりそうだ。

ちなみに「グラミー賞効果」は他のアーティストにも及んでおり、1位を維持しているレディー・ガガ(Lady Gaga)はもちろん、『セサミストリート』でおなじみのマペットたちと女優グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)との共演で大きな話題を呼んだシー・ロー(Cee Lo Green)の“F**k You”(または“Forget You”)がなんと2位にまで急浮上を果たしている。
(photo by Brian Solis)

ドクター・ドレー “I Need a Doctor” ミュージック・ビデオ
I Need a Doctor (feat. Eminem & Skylar Grey) - Single - Dr. Dre

シー・ロー “Forget You” グラミー・パフォーマンス

ドクター・ドレー
デトックス