bmr

bmr>NEWS>アデル、新作が全米チャートも制覇へ。全英チャートでも再び大記録達成!

NEWS

アデル、新作が全米チャートも制覇へ。全英チャートでも再び大記録達成!

0000010375_image

新作“21”が母国イギリスで大ヒット、シングル・チャートとアルバム・チャートのトップ5に同時に52作品ずつチャートインしてザ・ビートルズ(the Beatles)以来の47年ぶりとなる記録を叩き出すなど大旋風を巻き起こしている英国人シンガー・ソングライターのアデル(Adele)だが、アメリカでも全米チャート1位は確実のようだ。

2009年の第51回グラミー賞で最優秀新人賞など計2部門を獲得、アメリカでも“Chasing Pavements”などがヒットしたことはあるアデルだが、ニューアルバム“21”が巻き起こす旋風はアメリカでも吹き荒れた。米Billboard誌によれば、北米では今月22日に発売となったばかりの“21”は、27日までで27万5000枚から30万枚のビッグセールスが予想されており、来週の全米アルバム・チャートは間違いなく彼女が1位を制するだろうとのこと。アメリカのR&B/ソウル系メディアでも軒並み高い評価を受けたことや、TV出演などのアメリカでのプロモーションをここ最近積極的に行っていることも効果があったようだ。またアルバムからの1stシングル“Rolling Into The Deep”は全米シングルチャートHot 100で先週の41位から26位へと上昇中。“Chasing Pavements”の最高21位を超えるのも時間の問題と思われる。

“21”はイギリスでも先月の発売初週に20万枚を越えるセールスを記録、英国アルバムチャートで堂々の初登場1位となった上に今月27日に発表された最新チャートまで5週連続で1位と独走態勢。しかも先週5位に浮上した2008年発表の前作“19”が2位へとさらなるジャンプアップを果たし、1位2位を独占状態だ。アルバムチャートで1位と2位を独占したのは1999年のコアーズ(the Corrs)以来、12年ぶりの記録とのこと。またシングルチャートでも“Someone Like You”が2週連続で1位をキープ、“Rolling Into The Deep”も先週に続いて4位と、先週につづいてアルバム/シングルチャートのトップ5に2作品ずつチャートインとその勢いは止まっていない。(s)

アデル “Rolling Into The Deep”(米TV番組パフォーマンス)

アデル

21