bmr

bmr>NEWS>ケリー・ローランド、ウィージー参加のニューシングル発表へ

NEWS

ケリー・ローランド、ウィージー参加のニューシングル発表へ

0000010389_image

先日、延期中の新作をまだ制作中であると明かした元デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)のケリー・ローランド(Kelly Rowland)だが、いよいよ新作のタイトルを発表。ニューシングルについても明かし、本格的にリリースに向けて動き出したようだ。

2009年1月に‘ビヨパパ’マシュー・ノウルズ(Matthew Knowles)のマネジメントから離れ、そのままColumbia Recordsとの契約も終了。翌年にはUniversal Motown Groupと契約したことを発表し、移籍第一弾を制作していたケリー・ローランド。一時は昨年9月14日に発売が決定したものの延期が続いているニューアルバムだが、そのタイトルがようやく“Motivation”に決まったことが発表された。これは今月26日にイタリアのミラノで行われたロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)春夏コレクションのファッション・ショウに出席した際にケリーが明らかにしたもので、正式な情報として自身の公式サイトでも公表された。

さらにこのアルバムタイトルと同名となるシングル“Motivation”を発表することを明かし、「一週間以内にはLAでビデオの撮影を始めるわ。とてもセクシーでフェミニンなものを考えているから、そういうデザインの衣装を探している」とコメント、ミュージックビデオの撮影も進めているようだ。加えてこのニューシングルにはリル・ウェイン(Lil Wayne)をゲストに迎えており、彼女はTwitterで「“She my Motivation, I’m her Transportation” – Lil Wayne」とリル・ウェインのラップの一節とおぼしきつぶやきを投稿している。なおこの新曲“Motivation”のサウンドについて、「ダンスミュージックとアーバンのマッシュアップ」とケリーは説明している。

また、久々のタッグとなるネリー(Nelly)の“Gone”のミュージックビデオもメキシコで撮影済。かつて交際説も流れたふたりだが、実際に付き合っているかのように抱き合う姿などが撮影中の写真により明らかになっており、こちらも話題を呼びそうだ。(s)

Kelly Rowland
Work: the Best of Kelly Rowland [Import, from US]