bmr

bmr>NEWS>NYの人気DJ、「日本は終わり」発言に抗議殺到

NEWS

NYの人気DJ、「日本は終わり」発言に抗議殺到

0000010518_image

ニューヨークのラジオ/ミックステープDJとして知られるケイ・スレイ(DJ Kay Slay)が東日本大震災についてTwitterで失言、これに抗議が殺到するというひと幕があった。

ケイ・スレイは震災について「こんなのは生まれてこのかた見たこともなかったニュースだ! 8.9の地震! クソデカイ波が進行方向にある何もかもをぶっ壊してるみたいだ」「こいつはやばい」などとつぶやいただけでなく、「世界の終わりだ。日本は終わった」とツイート。これが日本人はもちろん、日本在住のアメリカ人ヒップホップ・ファンなどから猛反発を受けた。

その後ケイスレイはこのツイートを削除した上で、「『日本は終わった』という部分は俺のつぶやきを引用した人が勝手に追加したもので、自分の発言ではない」と主張。しかし自ら該当のつぶやきを削除しているのでこの釈明を証明することも不可能という状態だ。その後、本人も事態収拾の必要を感じたのか、改めて「みんな日本のために祈ってくれ……状況は深刻だ。オレはみんなを愛してる、嘘を信じるな!!」とツイートしている。