bmr

bmr>NEWS>[米amazonが音楽クラウド・サービス開始!]

NEWS

[米amazonが音楽クラウド・サービス開始!]

0000010624_image

アップル、グーグルなども参入間近と見られる‘クラウド・ミュージック・サービス’に先んじて米amazonが「amazon cloud drive」を日本時間の3月29日にスタートさせた。

これはユーザーが所有する音楽ファイルをamazonのサーバに保存。Macをふくむパソコンやスマートフォン、携帯電話、ブラックベリーなどのガジェットで再生できるようになるというもので、「デジタル音楽ロッカーサービス」などとも呼ばれている。amazon cloud driveではデータ量にして5ギガバイトが無料となっており、以降、20GB分で年間20ドル、50ギガバイト分で50ドルというように、保存容量によって料金が上がっていくというもの。現在はアメリカのみでのサービスインとなっているが、今後世界中に展開されることが予想される。

アップルやグーグルも同様のサービスを準備していることは周知の事実で、各社ともにレコード会社などとの著作権料交渉などを進めているという。またヨーロッパではSpotify、アメリカではPandoraなどの音楽ストリーミング・サービスが人気となっており、今後は「音楽ソフトを個人が購入する」形態から、「音楽にアクセスする権利を買う」形へと変化していく可能性が高いといわれている。