bmr

bmr>NEWS>ディプロマッツが新作EPを7月に

NEWS

ディプロマッツが新作EPを7月に

0000010696_image

ニューヨーク、ハーレムのラッパー集団として活躍したディップセットことディプロマッツ(the Diplomats)の、久々となる再結成作が7月に発売されることが決定したようだ。

これは、自らのソロ新作“Capo”を発売したメンバーのジム・ジョーンズ(Jim Jones)がVibe.comの取材で明かしたもので、7月4日にディプロマッツのEP“Independence Day”をリリースするとのこと。ジム・ジョーンズはキャムロン(Cam’ron)、ジュエルズ・サンタナ(Juelz Santana)、フリーキー・ジーキー(Freekey Zekey)らと昨年、ディプロマッツとしての久々の新曲“Salute”を発表。ディプロマッツ一派はカナダ、アメリカでの再結成ツアーも成功させ、ジム・ジョーンズのソロに続き今月19日にはキャムロンとヴァードー(Vado)のコラボ作“Gunz N Butta”発売も予定されており、着実に勢いを増している。

一方、“Capo”発売をレーベルから急がされたという不満も漏らしてもいるジム・ジョーンズだが、“Perfect Day”に続いてtwitterをテーマにした“Everybody Jones”のミュージック・ビデオを公開。新作のクオリティには自信をのぞかせている。

・“Everybody Jones”