bmr

bmr>NEWS>ジェニファー・ロペス、ラテン版『アメアイ』スタートへ?

NEWS

ジェニファー・ロペス、ラテン版『アメアイ』スタートへ?

0000010762_image

新曲“On The Floor”がヒット中の中、いよいよ移籍第一弾となる新作をリリースするシンガー/女優のジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)。人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の審査員としてお茶の間の人気も獲得し絶好調の彼女が、‘ラテン版『アメリカン・アイドル』’とも言えそうな新番組をスタートさせると発表した。

ジェニファー・ロペスは、『アメリカン・アイドル』や『Pop Idol』といった人気オーディション番組のひな形を作った大御所TV番組プロデューサーのサイモン・フラー(Simon Fuller)、そして夫のマーク・アンソニー(Mark Anthony)と組んで、新番組『Q’Viva! The Chosen』をスタートさせる。この番組はスター夫婦となるジェニファーとマークを中心に据え、彼らが21ヵ国を旅する様子を描くが、彼らが旅する目的はラテン音楽における最高のパフォーマーたちを探し出すこと。歌やダンスだけでなくアートの分野でも新しい才能を発掘する試みになる。「ラテンの文化は情熱、伝統、芸術の彩り豊かなタペストリー(織物)なの。私たちは素晴らしい才能がいる場所ならどこへでも行くわ。見つけられないこともあるだろうけど」とジェニファーは説明しており、「辺境の村から大都市に至るまで」足を運ぶことになるようだ。番組は3ヵ国語で撮影される予定で、スポンサーにはRIM社の人気スマートフォン、BlackBerryがつくという。放送開始の時期や、『アメリカン・アイドル』への出演が継続できるかなどはまだ不明。

また、ジェニファー・ロペスはニューアルバム“Love?”をいよいよ全米で5月3日(日本盤は5月18日予定)に発売する。レディー・ガガ(Lady Gaga)の参加も話題になっているが、“One Love”という曲ではこれまでの男性関係について言及、冒頭から「took a shot / with the bad boy from the block」とディディ(Diddy / Puff Daddy)を思わせる歌詞から始まっており、ハリウッド俳優のベン・アフレック(Ben Affleck)ら過去の交際相手を想起させる内容になっている。「最初にあの曲をもらったとき、歌詞の内容はすごく一般的なものだった。着眼点は気に入ってたんだけど、『もっと‘私’っぽい内容にしたほうがよくない?』て自分から言ったの。それでソングライターたちと一緒に歌詞を書き直して、有名になっちゃった関係は網羅してみた。その上で『そこに愛はあるの?』と問いかけている曲なの」とジェニファーは述べており、こちらもまた注目が集まりそうだ。(s)

Jennifer Lopez “One Love”

ジェニファー・ロペス
ラヴ?