bmr

bmr>NEWS>ファーイースト“Like A G6”の女性シンガー、デビュー作が9月に

NEWS

ファーイースト“Like A G6”の女性シンガー、デビュー作が9月に

0000010769_image

アジア系アメリカ人によるヒップホップ・グループ、ファー・イースト・ムーヴメント(Far*East Movement)の全米1位を記録した大ヒット曲“Like A G6”で印象的な声を聴かせている女性シンガー、デヴ(Devin "Dev" Tailes)が9月にデビュー・アルバムを発表することが分かった。

大ヒット曲“Like A G6”に参加し、「Now I’m feelin so fly like a G6…」のフレーズで印象的な声を聴かせているデヴは、“Like A G6”をプロデュースしているカリフォルニアのデュオ、キャタラクス(Cataracs)によって発掘された21歳のシンガー。元々“Like A G6”は、先にデヴが発表していたシングル“Booty Bounce”をサンプリングしていたもので、その“Booty Bounce”を手がけていたのもキャタラクス。彼女はキャタラクスと共にデビュー・アルバム“The Night the Sun Came Up”を制作中で、9月20日にリリースされる予定。彼らお得意のエレクトロなダンス・ポップだけでなく、色々な「サプライズ」が仕掛けてあるのだとか。デヴはすでに“Booty Bounce”のほかに“Bass Down Low”という曲も発表済だが、新たに“In the Dark”という新曲のミュージックビデオを撮影する予定。

さらに、デビュー・アルバム発表の前に、アッシャー(Usher)の北米ツアーの前座という大役をキャタラクスと共に務めることになっている。またデヴは客演仕事も続いており、“Like A G6”以降オファーが続いている売れっ子のキャタラクスのニュー・シングル“Top Of The World”や、キャタラクス手がけるニュー・ボーイズ(New Boyz)の“Backseat”などに加え、あのティンバランド(Timbaland)の新作“Shock Value III”からの1stシングルでも声がかかるなど人気上昇中。本格デビューとなる秋までに注目度が一気に上がりそうだ。(s)

Far*East Movement with Dev “Like A G6”(live)

Dev “Booty Bounce”

ファー・イースト・ムーヴメント
Like a G6 [Single, Import, from US]