bmr

bmr>NEWS>ジル・スコット新作にはポール・ウォール、トゥー・ショートも参加!

NEWS

ジル・スコット新作にはポール・ウォール、トゥー・ショートも参加!

0000010773_image

前所属レーベルとの移籍問題にまつわる訴訟問題も無事に解決し、先日ニューシングルも発表したジル・スコット(Jill Scott)の新作に、ポール・ウォール(Paul Wall)やトゥー・ショート(Too $hort)ら意外な組み合わせとなるラッパーが参加していることが明らかになった。

6月に発売が予定されているニューアルバム“Words and Sounds Vol.4: The Light Of The Sun”からは先日、ソウルフルな歌声で人気のアンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)をゲストに迎えた公式ファーストシングル“So In Love”を発表。また、同郷の女性ラッパーであるイヴ(Eve)と共演した“Shame”のミュージックビデオも公開されている。

新作発売を前に、各地で新作リスニング・パーティを開催しているジルは、20日に開催したニューヨークでのパーティでネットメディアのMsDramaTVの取材に応じ、アンソニー・ハミルトン、イヴらの他にポール・ウォールとトゥー・ショートも新作に参加していることを明かし、さらに‘サプライズ’なゲストも予定していると示唆。以前に「私は、自分の原点にとにかく戻りたかったの。ヒップホップは大好きだし、私の原点もヒップホップにある」と話していただけに、今までになくヒップホップ色の強いアルバムになりそうだ。また、アンソニー・ハミルトンとは“For Lovers Only”という曲でもデュエットしているようで、当夜のパーティで披露していたとのこと。ちなみに、ハリウッドで開催したリスニング・パーティには、ブランディ(Brandy)、フェイス・エヴァンス(Faith Evans)、ラトーヤ(LeToya Luckett)、エリック・ベネイ(Eric Benet)、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)らから俳優陣、映画プロデューサーまで錚々たる面々が姿を現している。

ジル・スコットのニューアルバム“Words and Sounds Vol.4: The Light Of The Sun”は、全米で6月28日、イギリスで6月27日発売予定。(s)

Jill Scott live performance in NYC Listening Party

Jill Scott feat. Eve & A Camp “Shame”