bmr

bmr>NEWS>コモン、自らプロデュースも務める新作映画を発表

NEWS

コモン、自らプロデュースも務める新作映画を発表

0000010781_image

俳優として活躍の幅を拡げているコモン(Common)の新たな映画出演が発表された。

これは自らもプロデュースにも関わるというインディ映画“L.U.V.”で、人気の女優ミーガン・グッド(Meagan Good)、『24』シリーズのデニス・ヘイスバート(Dennis Haysbert)、『カラー・パープル』や『リーサル・ウェポン』シリーズのダニー・グローヴァー(Danny Glover)らと共演。マイケル・レイニー・ジュニア(Michael Rainey, Jr.)演じる、家族を捜す少年ウッディ(Woody)を中心にした物語で、コモンは彼を助ける前科者のおじ役を担当するという。この映画は複数のインディ映画会社が制作を担当、先週から撮影が開始予定となっており、公開は2012年を予定している。

コモンは昨年主演を果たした“Just Right”やTV映画“Hell on Wheels”、ライブ・ドキュメンタリー“The National Christmas Tree Lighting”など幅広いタイトルに出演し、ラッパーとして以上に演技の世界で成功を収めつつある。また新作として制作が伝えられた“Believers”は延期されており、現在は今年秋リリース予定とされている。