bmr

bmr>NEWS>キッド・カディ、新レーベル設立とバンド名変更を発表

NEWS

キッド・カディ、新レーベル設立とバンド名変更を発表

0000010785_image

2月末にはデビュー当時から彼のプロデュースを務めていたイーマイル(Emile Haynie)やプレイン・パット(Patrick "Plain Pat" Reynolds)と袂を分かち、共同でUniversal Motown傘下に設立したDream Onとの契約の解除も発表、さらに今月に入って愛好していたマリファナの禁煙宣言を行うなど、ロック路線への変更のため様々な自己改革に取り組んでいるラッパー、キッド・カディ(Kid Cudi)。彼が新レーベルの設立と昨年11月に結成したロックバンドの名称変更を発表した。

キッド・カディは今月21日、NYで開催されたライブ中、彼のヒット曲“Day ‘n’ Nite”を手がけたことでも知られるプロデューサーのドット・ダ・ジーニアス(Dot da Genius)と共に、新レーベルWicked Awesome Recordsを設立したことをステージ上で表明した。同時にウィザード(Wizard)と名乗っていたロックバンドの名称も、トゥ・ビー・コンティナム(2 Be Continuum, 2BC)へと改めたことを発表。その理由を、「iTunesで‘wizard’を検索するとその名前のバンドが5組はヒットする。‘Wizard’(魔術師、天才など)の意味は大切にしたいが、よりオリジナルで他と違うことも必要だと思ったんだ」と説明している。

夏までには発表したいという‘ロック’な新作については、「基本的には俺とドットのふたりだけで作ってる。ギターを手にしてまだ9ヵ月だが、曲は最高だ。皆に聴いてもらえると思うと興奮を抑えきれないよ。近いうちにファーストシングルを届けたいね」と心機一転を観客にアピールした。なお、カニエ・ウェスト(Kanye West)の主宰するG.O.O.D. Musicとの関係については変わらず、また新レーベルはUniversal Motownの配給になるとのことで、「周囲の環境を少し整えただけ。音楽的なノリは同じだが、俺にとってよりリアルで現実味が増したことで新しい扉が開かれるような感じだ」とのこと。(t)

・キッド・カディ、新レーベルとバンド名変更を発表したライブ映像