bmr

bmr>NEWS>ATCQドキュメンタリー、7月から一般公開

NEWS

ATCQドキュメンタリー、7月から一般公開

0000010806_image

ヒップホップ史上最高のグループにも数えられるア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)のドキュメンタリー映画“Beats, Rhymes & Life: The Travels of A Tribe Called Quest”が、全米各地で7月8日から公開されることが正式に発表された。

1989年のファースト・アルバムからのファンだという監督のマイケル・ラパポート(Michael Rapaport)はATCQを「ヒップホップ界のローリング・ストーンズ(Rolling Stones)やレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)」と絶賛。メンバーのQティップ(Q-tip)は同作を「未完成」と不満を漏らしているが、ヒップホップ・ファン待望の一般公開決定となっている。年初に行われたサンダンス映画祭に続き、まもなく米ニューヨークのトライベッカ・フィルム・フェスティバルでも上映されるとのこと。

ア・トライブ・コールド・クエスト
Low End Theory [Import, from US]