bmr

bmr>NEWS>ドクター・ドレー、エミネムとのシングルを解禁

NEWS

ドクター・ドレー、エミネムとのシングルを解禁

0000010832_image

未だに発売日のアナウンスがないまま世界中のファンを待たせ続けているカリスマ・プロデューサー、ドクター・ドレー(Dr. Dre)の新作“Detox”から、早くも3曲目となる公式シングル“Die Hard”が今月6日にお披露目された。

米Billboardシングル総合チャートHot 100で最高4位を記録したセカンド曲“I Need A Doctor”に続いてエミネム(Eminem)が参加しているということでも話題の“Die Hard”。この曲は、今月7日にラスベガスで開催されるボクシングWBOウェルター級タイトルマッチ、マニー・パッキャオ Vs シェーン・モズリー戦のために企画された全4回のドキュメンタリー番組“Fight Camp 360°: Pacquiao Vs. Mosley”の最終回となる第4回目で初公開され、全米の注目が集まること必至のプロモーション戦略となった。なお試合結果は、ラッパーのリック・ロス(Rick Ross)がリング入場の付添人となったパッキャオ選手が圧勝した。

“I Need A Doctor”は初登場から13週目となる現在でも全米チャートで17位とトップ10をキープと好調のドレーだが、彼がエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたエミネムの出世作とも言えるセカンドアルバム“The Marshall Mathers LP”が米国で1000万枚超の売上を意味するダイヤモンド・セールスに到達。数字の上でもドレーとエミネムの「ゴールデン・コンビ」ぶりが改めて証明された。(t)
(Eminem photo by Coutney Bolton; Dr. Dre photo by Brian Solis)

Dr. Dre feat. Eminem “Die Hard”

ドクター・ドレー
デトックス