bmr

bmr>NEWS>アリシア、ついに「略奪婚」を語る

NEWS

アリシア、ついに「略奪婚」を語る

0000010888_image

昨年、プロデューサー/ラッパーのスウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)と結婚、彼との子供も出産したアリシア・キーズ(Alicia Keys)が、ついに「略奪婚」とも揶揄されたスウィズとの関係について口を開いた。

今年デビュー10周年を迎えるアリシア・キーズは、表紙を飾った女性誌Essenceの6月号で独占インタビューに応じた。ここで、スウィズの元妻でR&Bシンガーのマションダ(Mashonda)から、アリシアとスウィズの関係は不倫から始まっており、マションダとスウィズの離婚の原因もアリシアにあるなどと非難されていた件について初めてはっきりと言及、「彼とマションダが別れて数ヶ月経つまで、私たちはお互いを男と女として見ていなかった」と否定した。また、「私のことについて間違ったことが色々と言われていたのは知っていたし、傷ついた。婚約ともなれば、馬鹿げたエンターテイメントみたいに話がさらにごちゃついて、物事が悪いほうに向かうかもってことも分かってた」と当時を振り返る一方、スウィズの連れ子たちとも仲良くやっているという彼女は、「今はなにもかもとてもうまくいってるわ」とコメント。スウィズに「メロメロよ」とのろけてみせるひと幕もあり、幸せオーラ全開のようだ。

アリシアは昨年5月27日にスウィズとの婚約と妊娠を発表、7月31日に結婚。10月14日に男の子イージプト(Egypt Daoud Dean)くんを出産した。マションダとスウィズは別居していたものの正式に離婚が成立したのは昨年5月7日となっている。

なお、全米で6月28日(日本盤は7月6日)にデビュー作“Songs In A Minor”の10周年記念盤をリリース予定、地元ニューヨークやロンドンで記念公演も行う予定のアリシアだが、今月3日にトロントで開催されたチャリティ・コンサート「Hope Rising」で産後初めて本格的にステージ復帰を果たした。ちなみにその1週間ほど前には、プリンス(Prince)のLA公演に飛び入り参加し、“How Come U Don’t Call Me Anymore?”のパフォーマンスも披露している。(s)

Alicia Keys “No One” (live at Hope Rising)

Alicia Keys & Prince “How Come U Don’t Call Me Anymore?” (live)