bmr

bmr>NEWS>ドレー、DOUBLEらのソングライターがシンガー・デビュー

NEWS

ドレー、DOUBLEらのソングライターがシンガー・デビュー

0000010920_image

ドクター・ドレー(Dr. Dre)、モブ・ディープ(Mobb Deep)、ヘヴィ・D(Heavy D)、ピート・ロック&C.L.スムース(Pete Rock & CL Smooth)といった面々との仕事を経験しているベテランシンガーソングライターのクリスタル・ジョンソン(Crystal J. Johhson)が、その長いキャリアの中で初となるデビュー・アルバムを発表した。

ブルックリン出身、現在はアトランタ在住のクリスタル・ジョンソンは、ドクター・ドレーが亡くなった弟に捧げた“The Message”(『2001』収録)や、DOUBLE「Handle」のソングライティングを手がけているほか、モブ・ディープの“Temperature’s Rising”、ヘヴィ・Dの“Got Me Waiting”、ピート・ロック&C.L.スムースの“Take You There”などのフックを歌っているベテラン・アーティスト。

7歳でかのピンク・フロイド(Pink Floyd)とレコーディングを経験、11歳でミュージカル“Mama, I Want To Sing!”の主役を務めるなど幼いころからキャリアを積んだ彼女が、その長いキャリアの中で初めてとなるアルバム“The Day Before Heaven”でデビューを果たした。ベテランだけあって、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)などのプロデュースで知られるハーブ・ミドルトン(Herb Middleton)や、ブレイズ(Blaze)のジョシュ・ミラン(Josh Milan)、ディンキー・ビンガム(Dinky Bingham)といった重鎮からマイク・シティ(Mike City)まで強力なプロデューサーたちが彼女をサポートしている。「私はヒップホップの第一世代」と言うクリスタル、アルバムではそのヒップホップにR&B、ジャズ、ハウスを融合した多彩なサウンドを聴かせている。

クリスタル・ジョンソンのデビュー・アルバム『The Day Before Heaven』はAmazonやiTunesなどでデジタル配信形式で発売中。また自身のサイトcrystaljohnson.comではCDパッケージでの発売も受け付けている模様。

なお、マライア・キャリー(Mariah Carey)“Touch My Body”やリアーナ(Rihanna)“Only Girl (In The World)”を手がけたことで知られるアトランタ出身のソングライター、クリスタイルことクリスタル・ジョンソン(Crystal “Cri$tyle” Johnson)は同名異人。(s)

“Butterfly” (prod. by Herb Middleton)

“Summer Nights” (prod. by Mike City)