bmr

bmr>NEWS>無名の白人女性ラッパーがビデオ1本でメジャー契約!?

NEWS

無名の白人女性ラッパーがビデオ1本でメジャー契約!?

0000010994_image

近年はインターネットから人気を獲得してあっというまにスターとなるアーティストが相次いでいるが、今度はロサンジェルスの白人女性ラッパーが、1本のビデオを公開してからわずか2週間でスター候補に祭り上げられている。

「CREATION」をもじってクレイショーン(Kreayshawn)と名乗るこの女性ラッパーは、ダブステップやスクリューの影響を感じさせる“Gucci Gucci”という曲を発表。ブランドやステイタスを求める女性を「ベイシック・ビッチ」と呼んで攻撃するこの曲が話題を呼び、特に5月16日に公開したミュージック・ビデオが2週間で150万回も視聴された。

その人気ぶりに、米英のMTVや、GQ、Complex、Guardianなど多数のメディアがロング・インタビューも含めてクレイショーンを早くもピックアップ。さらに、ラジオ・パーソナリティとして活躍するミス・インフォ(Miss Info)が、クレイショーンはSonyと契約交渉中と報じるなど、すでにメジャー契約の噂まで飛び交っている。もっともクレイショーン本人は、Twitterで「No Limitと契約した」、「Death Rawと契約した」などと、現在は休止中のレーベルの名を上げてこの話題を煙にまいている。

クレイショーンは他のアーティストからの注目も得ており、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)と直接会った写真を公開しているほか、スリー・シックス・マフィア(Three 6 Mafia)のジューシー・J(Juicy J)や、同郷のミスターF.A.B.(Mistah F.A.B.)、さらには人気プロデューサーのディプロ(Diplo)ともTwitter上でやりとりをしている。また、同じく今年一気に注目度を上げたOFWGKTA(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)やリル・Bなどロスの超人気若手アーティストとも交流があるようで、彼らは“Gucci Gucci”のビデオにも登場。さらに彼女はホワイト・ガール・モブ(White Girl Mob)という女性アーティスト集団も立ち上げ、その初ライブを27日に開催、こちらも大盛況となった模様。

Kreayshawn “Gucci Gucci”

Kreayshawn “Bumpin Bumpin”

Bumpin Bumpin - Single - Kreayshawn