bmr

bmr>NEWS>グレイス・ジョーンズ、22年ぶりにアメリカでアルバム・リリース!

NEWS

グレイス・ジョーンズ、22年ぶりにアメリカでアルバム・リリース!

0000011027_image

70年代後半から80年代、あのアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の‘ミューズ’として知られ強烈なビジュアル・イメージとエッジーな音楽性で活躍、いまなお人気のグレイス・ジョーンズ(Grace Jones)が、なんと22年ぶりにアメリカでアルバム・リリースをすることが分かった。

63歳の現在も精力的にライブ活動などをこなしているグレイスは、2008年に19年ぶりの新作“Hurricane”を発表。スライ&ロビー(Sly & Robbie)、ウェンディ&リサ(Wendy & Lisa)、トリッキー(Tricky)らが参加したこのアルバムはヨーロッパなどで発売されていたが、約3年を経て今年、ついにアメリカでのリリースが決まった。なんとアメリカでのリリースは実に22年ぶりになるという。このアメリカ盤はボーナスディスクを加えた2枚組での発売となり、この2枚目は全曲のダブ・バージョンが収録されるとのこと。アメリカでのリリース決定を祝して、“Sunset Sunrise”のmp3音源が無料ダウンロード公開されている。

“Hurricane”アメリカ盤は全米で9月6日発売予定。ファッション・モデルや女優としても活躍したグレイスの独創的なファッションとビジュアルは後続の女性アーティストに大きな影響を与えた。現在もビヨンセ(Beyonce)やリアーナ(Rihanna)らにその影響が見てとれるが、特にレディー・ガガ(Lady Gaga)については「グレイス・ジョーンズのパクリ」とも指摘されており、グレイス自身も自分のモノマネだと一刀両断、またガガからコラボレーションの誘いがあったものの断ったと暴露。そのグレイス・ジョーンズの22年ぶりの全米リリースだけに、さまざまな方面で話題を呼びそうだ。(s)

Grace Jones -Sunset Sunrise by extramusicnew

Grace Jones “Williams’ Blood”

グレイス・ジョーンズ
Hurricane [Import]