bmr

bmr>NEWS>ローリン妊娠、しかし父親はローハン・マーリーじゃない?!

NEWS

ローリン妊娠、しかし父親はローハン・マーリーじゃない?!

0000011051_image

近年はライブ活動を積極的に行っているローリン・ヒル(Lauryn Hill)が噂どおり妊娠していることを先日発表。彼女にとって第6子となるが、ローリンの恋人でかのボブ・マーリー(Bob Marley)の息子ローハン・マーリー(Rohan Marley)が「自分の子供ではない」と否定し、さらなる話題を呼んでいる。

ローリン・ヒルは今年3月中旬から小規模の会場を回る北米ツアー“Moving Target: Extended Intimate Playdate”をスタート。5月には義父ボブ・マーリーの命日にあわせた追悼企画のために久々にTV出演も果たすなど精力的にライブ活動を続けているが、ここ最近は体型を隠すようなゆったりとした衣装で登場、また4月には公演中に自分のことを「アメリカで一番子だくさんな母親」と形容するジョークを飛ばしたことで妊娠説が浮上。そして今月4日、デトロイトでの公演でついに妊娠中であることを認め、そのため以降は音楽活動をふたたび休止すると発表した。

これがネットメディアなどで報じられるとローリンはTwitter上でもファンに宛てた公式メッセージを発表。応援し続けてくれるファンへの感謝と共に、いくつかの公演での遅刻がこの妊娠によるものだと示唆した上で遅刻を詫び、「また戻ってくるわ。みんなに会う日まで待ちきれない。早く実現させましょう。愛をこめて。Ms. Hill」と結んでいる。

しかし、他の子同様にこの6番目の子の父親もローハン・マーリーであると思われていたが、これをローハン・マーリー本人が否定。彼はローリンが妊娠を発表した2日後にTwitterで、「2点、言いたいことがある。まず俺は結婚していない」とローリンと相変わらず未婚の状態であることを強調。そしてさらに、「次に、俺には産まれてくるのが楽しみな子供などいないということだ」と綴った。これについてClutch Magazine誌の記者がTwitter上で確認を求め、「(1)あなたは元妻ともローリンとも結婚していない (2)ローリンが妊娠しているのはあなたの子ではなく他の誰かとの子、という意味ですよね?」との質問に「そのとおりだ」と返している。(s)

Lauryn Hill “Could You Be Loved” & “Chances Are On”
live at Late Night with Jimmy Falon