bmr

bmr>NEWS>ハヴィエアーが『The Voice』で優勝!

NEWS

ハヴィエアーが『The Voice』で優勝!

0000011195_image

今年4月にスタート、審査員にクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)、シー・ロー(Cee Lo Green)、マルーン5(Maroon 5)のアダム・レヴィーン(Adam Levine)らを迎え好視聴率を記録しているアメリカの新オーディション番組『The Voice』がいよいよ第1シーズンを終了。シンガーのハヴィエアー(Javier Colon)が最初の優勝者となった。

『The Voice』は、日本でも人気の『アメリカン・アイドル』などに対抗し、オランダで2010年に始まったオーディション番組をアメリカに持ち込んだもの。このアメリカ版『The Voice』では、クリスティーナ・アギレラ、シー・ロー、アダム・レヴィーン、カントリー界のブレイク・シェルトン(Blake Shelton)の4人が審査員となっており、優勝者には賞金10万ドル(約800万円)、Universal Republic Recordsからのメジャー・デビューが約束される。

この番組は、人気アーティストである審査員がそれぞれ挑戦者の中からチームを結成、彼らの‘コーチ’となって競い合うのが特徴で、最初に審査員が自分のチームに入れたい挑戦者を‘指名’していくのだが、その挑戦者の中に、ゴスペル歌手としてデビューした経歴のあるタラリン・ラムゼイ(Tarralyn Ramsey)や、現在はインディに転向しているもののメジャーで2枚のアルバムを発表したことのあるハヴィエアーら、‘プロ’が参加していたことも話題に。

当然ながら素人とは遥かに次元の違う実力派であるハヴィエアーは審査員4人全員の指名を獲得。アダム・レヴィーンを逆指名し、その‘コーチ’アダムにまで絶賛される歌声の持ち主であるハヴィエアーは順調に勝ち進み、最後はオリジナル曲“Stitch by Stitch”を披露して見事優勝となった。この優勝パフォーマンスは同日iTunesで早速デジタル・リリースされている。また、同夜はアダム・レヴィーンと故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の“Man In The Mirror”を披露し、こちらも高い評価を得ている。

同番組は最後まで好視聴率を記録、その人気に乗って今夏にはファイナリスト8人で北米ツアーを敢行予定。また、デジタル配信されている同番組のパフォーマンス音源も、ハヴィエアーによる“Fix You”が米Billboardシングル総合チャートで52位へと浮上。加えて同番組での共演から生まれたマルーン5 feat. クリスティーナ・アギレラによるシングル“Move Like Jagger”は8位となんと初登場でトップ10入りする大ヒットに。‘再’メジャー・デビューとなるハヴィエアーも、この『The Voice』効果で一躍スターダムへと駆け上がりそうだ。(s)

Javier “Stitch By Stitch” (‘The Voice’ live)


Stitch By Stitch (The Voice Performance) - Single - Javier Colon

Javier & Adam Levine “Man In The Mirror” (‘The Voice’ live)


Man In the Mirror (The Voice Performance) - Single - Adam Levine & Javier Colon