bmr

bmr>NEWS>ピート・ロック&スミフンのリリース・パーティで警察が暴力?

NEWS

ピート・ロック&スミフンのリリース・パーティで警察が暴力?

0000011199_image

共に90年代を代表するヒップホップ・アーティストであるピート・ロック(Pete Rock)とスミフ・ン・ウエッスン(Smif-n-Wessun)がタッグを組んでアルバムを制作、その発売を記念したリリース・パーティが、警察の介入を受けて強制的に中止された。

ピート・ロック&スミフ・ン・ウエッスン名義でのアルバム“Monumental”は6月18日に発売され、28日火曜の夜に米ニューヨーク市でリリース・パーティが開催された。ところがこのパーティに警察が乱入し強制的に中止させた上、スミフ・ン・ウエッスンのレーベルメイトであるOGCことオリジヌー・ガン・クラッパズ(Originoo Gun Clappaz)のルイヴィル・スラッガー(Louisville Slaggah)を負傷させたとの情報もある。

会場となったのはマンハッタンのLower East Side地区にあるTammany Hallで、警察はパーティが始まる前から現場を警戒していた上、会場外でケンカ騒ぎが起こるやいなや、会場に踏み込みパーティを中止させたという。スミフ・ン・ウエッスンのメンバー、ジェネラル・スティール(Steele)は現場を取材していたVlad.tvのカメラに対し「みんなが証人だ。生中継、これがニューヨークの最低な部分。俺たちのパーティは大盛況で、ケンカも対立もなく、いろんなタイプの、いろんなところの人が来ていた。音楽がかかってて、順調だった。そこに警察が来て暴れたんだ。パーティを中止させ、みんなを殴った。『ここから出ろ』っていってな」と会場内の様子を語っている。この映像では抗議する男女のひとりを警官が殴りつけ、取り押さえるシーンも撮影されている。

また名プロフューサーとしておなじみのピート・ロックはTwitterで「警察が中止させた。みんな平和に良い時間を過ごしていたのを、やつらだって見ていたのに。やつらは会場に駆け込みたくてうずうずしてたんだ!」と怒りを爆発。また彼の妻が負傷したとのデマについてじは「心配してくれたみんなに感謝する、俺も家族もみな無事だ」と投稿している。

ピート・ロックとスミフ・ン・ウエッスンはそれぞれヒップホップ‘黄金期’に数々の傑作を残したアーティストで、今回のコラボ・アルバムには長年のファンから大きな注目が集まっており、日本盤も7月6日発売予定。同作からはスタイルズ・P(Styles P)、ショーン・プライス(Sean Price)をフィーチャーした“That’s Hard”のミュージックビデオが発表されたばかりだった。

・Vlad.tv パーティ会場外の映像

・“That’s Hard” ft. Styles P & Sean Price

ピート・ロック&スミフ・ン・ウェッスン
MONUMENTAL [Extra tracks]