bmr

bmr>NEWS>ジェニファー・ロペス、離婚しても仕事は一緒?

NEWS

ジェニファー・ロペス、離婚しても仕事は一緒?

0000011326_image

数日前に7年間の結婚生活にピリオドを打ち、離婚を発表したばかりのラテン界のスター夫婦ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)とマーク・アンソニー(Marc Anthony)だったが、仕事上の関係は継続することを表明した。

ジェニファーとマークは、4月末に‘ラテン版『アメリカン・アイドル』’と称されるTVオーディション番組“Q’Viva! The Chosen”に夫婦としての出演を発表しており、今回の電撃離婚の影響が懸念されていたが、大御所TV番組プロデューサー、サイモン・フラー(Simon Fuller)が広報を通じて予定通り番組制作を行う事を発表、秋から撮影開始を予定しているとのこと。

人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の審査員としてお茶の間人気も獲得した絶好のタイミングでのジェニファー起用となった『Q’Viva! The Chosen』は、ジェニファーとマークがそろってラテン・アメリカ諸国をくまなく旅し歌やダンスといったエンターテイメントだけでなくアート分野での新しい才能発掘も試みるというもので、元夫婦の仕事ぶりにも注目が集まりそうだ。

余談だが、米エンターテイメント界きっての‘恋多き女’ジェニファー・ロペスの離婚とあって、その原因もあれこれ詮索されている模様。中でも最新“Love?”のセカンド曲“I’m Into You”のミュージックビデオで共演したイケメンモデルのウィリアム・レヴィ(William Levy)との関係が取り沙汰されている。レヴィ自身も同ビデオ撮影1ヶ月後に8年間連れ添った妻と離婚しているのだが、ジェニファーとの関係について「撮影時も今も仕事上以外の関係はない」ときっぱり否定している。(t)

・“I’m Into You”

ジェニファー・ロペス
ラヴ?