bmr

bmr>NEWS>グッディ・モブ、4人そろって12年ぶり新作!

NEWS

グッディ・モブ、4人そろって12年ぶり新作!

0000011374_image

昨年リリースしたシングルFuck Youの大ヒットを機にメジャー人気も獲得した超個性派シンガー/ラッパー、シー・ロー(Cee Lo Green)が、自身のキャリアの原点となるグループ、グッディ・モブ(Goodie Mobb)としての新アルバム“We Sell Drugs Too”を秋にリリースすると公言した。

これはシー・ロー本人が25日付Twitterで公表したもので「公式発表だ。グッディ・モブの新作をこの秋にリリースする!!!! 最高に期待してくれ! きっと気に入ってくれるはずだ」とコメント、同時にアルバム・タイトルも“We Sell Drugs Too”と発表している。グッディ・モブ名義としては、ソロ活動に専念していたシー・ロー抜きで発表した2004年のOne Monkey Don’t Stop No Show”以来、7年振りとなるが、4人そろってのリリースとなると1999年の“World Party”以来、実に12年振りとなる。

ヒップホップ地図にアトランタという南部の都市が認識されるはるか前、1991年に結成されたグッディ・モブは、シー・ローとクージョー・グッディ(Khujo Goodie)、T-モー・グッディ(T-Mo Goodie)、ビッグ・ギップ(Big Gipp)の4人組ラップ・グループで、メジャー・デビュー前からサウスの代名詞的存在のアウトキャスト(Outkast)とともにダンジョン・ファミリー(Dangeon Family)というアーティスト集団を構成。プロデュースチーム、オーガナイズド・ノイズ(Organized Noise)のバックアップを受けてリリースしたデビュー作“Soul Food”(1995年)は名作と認められ‘ダーティ・サウス’ムーブメントのさきがけとなった。(t)