bmr

bmr>NEWS>なんと13作目! ザ・ルーツ、レコーディング開始

NEWS

なんと13作目! ザ・ルーツ、レコーディング開始

0000011399_image

ここ数年、毎年のように充実した新作をリリースしているヒップホップ界の長寿バンド、ザ・ルーツ(the Roots)が新作に向けてレコーディングを開始した。

EPなどを含めると、なんと彼らにとって13作目となるというこの新作、現在のところタイトルは“Undun”(アンダン)とされている模様で、リーダー格のドラマー/プロデューサー、クエストラブ(?uestlove)がレコーディング・スタジオでのごく短い動画をTwitterを通じて公開。レコーディングが開始されたことを明かしている。

平日には基本的に毎日放映されている米人気TVショウ、“Late Night with Jimmy Fallon”への出演のお陰もあってか、安定した人気を維持しつつ音楽性の面でも充実した作品を発表し続けているザ・ルーツ、昨年はグラミー賞にもノミネートされた“How I Got Over”、ジョン・レジェンド(John Legend)とのコラボ作“Wake Up!”やTV映画“Night Catches Us”のサウンドトラックを発表。今年もさまざまなミュージシャンとのコラボレーションを続けており、特にクラシック・オーケストラとの共演に新たな可能性を見いだしているとのことで、新作は「フィラデルフィアとパリを結びつけたような」作品になるとか。この新作の発売は来年初めに予定されている模様。