bmr

bmr>NEWS>シャネルCM、歌はやっぱりあのシンガー!

NEWS

シャネルCM、歌はやっぱりあのシンガー!

0000011449_image

新作“LP1”日本盤発売が24日に迫る女性シンガー、ジョス・ストーン(Joss Stone)が、日本でも放映されたシャネルのフレグランス、ココ・マドモワゼルのCMソングでその歌声を披露。美しいキーラ・ナイトレイ出演で目を引くこのCMで、ジョスはジェイムス・ブラウン(James Brown)の名曲“It’s A Man’s Man’s World”をカバー。また同じシャネルのCMで2008年に使用されたナット・キング・コール(Nat King Cole)の“L-O-V-E”のジョスによるカバーが、この秋EMIから発売されるベスト盤に収録される。

ジョス・ストーンは前作まではEMIに所属していたが、対立劇を経て自主レーベルStone’d Recordsを立ち上げ、今回のアルバムを制作。ユーリズミックス(Eurythmics)でおなじみのデイヴ・スチュワート(Dave Stewart)がプロデュースによる今作は、ジョス曰くコンセプトもなく、ナッシュヴィルで自然にレコーディングした成果だという。bmr397号のインタビューでは「(以前は)何かにつけてレーベル側の許可が必要だったわ。たとえば、アルバムが出来上がったあとも、リリースするのか、しばらく寝かせておくのか、 レーベルがどういう判断を下すんだろうって心配しながら待たないといけなかった」とコメント、自主レーベル立ち上げにより自分の意志で作品を発表できるようになったことを喜んでいる。また、Stone’dからは「イエス・サー・ボス(Yes Sir Boss)というバンドのアルバムも予定しているの」とのこと。

一方のEMIは契約消化のためにベスト盤“Super Duper Hits”をリリースする模様で、こちらにCM曲“L-O-V-E”がCD初収録され、海外で9月27日に、10月5日には日本盤が発売される。“It’s A Man’s Man’s World”は、ライブ・バージョンのみが発売されたことがある。

“Super Duper Hits” トラックリスト
01. Fell In Love With A Boy
02. Super Duper Love
03. You Had Me
04. Right To Be Wrong
05. Don’t Cha Wanna Ride
06. Spoiled
07. Tell Me ‘Bout It
08. Baby Baby Baby
09. Tell Me What We’re Gonna Do Now (feat. Common)
10. Bruised But Not Broken
11. L-O-V-E *シャネル ココ マドモアゼルCM曲(‘07) CD初収録!
12. Free Me
13. Stalemate (feat. Jamie Hartman)

・シャネルCM w/ “It’s A Man’s Man’s World”