bmr

bmr>NEWS>マース、今年はソロ作にナインスとのコラボ作も?

NEWS

マース、今年はソロ作にナインスとのコラボ作も?

0000011518_image

実力派プロデューサー、ナインス・ワンダー(9th Wonder)とのコラボ作品などでもおなじみのラッパー、マース(Murs)が、デイモン・ダッシュ(Damon Dash)率いるDD172/Bluroc Recordsの元でタビ・ボネイ(Tabi Bonney)、スキー・ビーツ(Ski Beatz)ら注目アーティストと組んだニューアルバムを制作している。

マースは、ジェイ・Z(Jay-Z)とRoc-A-Fella Recordsを創業したことで知られるデイモン・ダッシュがニューヨーク州に持つ邸宅を仮設スタジオとしてレコーディングを進めているようで、同レーベルのダッシュ(Da$h)やショーン・オコネル(Sean O’Connell)らとレコーディングする制作風景が公開された。既にマースとタビ・ボネイが共演した“Hip Hop And Love”のミュージックビデオも公開されており、これらのアーティストらが揃って同名のツアー「Hip Hop And Love Tour」を9月末から2ヶ月間に渡り行なうことも発表されている。

関連して、マースが再びナインス・ワンダーとのコラボ・アルバムも制作していることを、ナインスがTwitterで明かしている。7月末に投稿されたこれらのコメントによると、ナインスとマースのコンビによるアルバムは次作で最後になること、このアルバムの配給レーベルを募集していること、これが最後とはいっても仲違いをしたわけではなく「親友であり兄弟だ」とも説明している。マースとナインス・ワンダーは2004年の“3:16”以来、共作を重ねており、昨年もコラボ作“Fornever”をリリースしている。

Murs & Tabi Bonney “Hip Hop and Love”