bmr

bmr>NEWS>デビュー10周年のエリック・ロバーソン、2年ぶりの新作を発表へ

NEWS

デビュー10周年のエリック・ロバーソン、2年ぶりの新作を発表へ

0000011535_image

インディペンデントでの活動ながらその音楽性の素晴らしさからここ日本でもR&Bファンから強い支持を得、今年のグラミー賞にもノミネートされた実力派R&Bシンガーのエリック・ロバーソン(Eric Roberson)がおよそ2年ぶり、通算8作目となる新作を来月リリースする。

2001年に『Esoteric Movement』を発表してから今年デビュー10周年目となるエリック・ロバーソンは、元々はメジャーのWarner Bros.と契約、94年にシングルを一度発表したことはあったものの、その後はソングライターとして112やケイス(Case)、カール・トーマス(Carl Thomas)らを手がけ、特にミュージック・ソウルチャイルド(Musiq Soulchild)やジル・スコット(Jill Scott)、ヴィヴィアン・グリーン(Vivian Green)といった“ネオ・フィリー”のアーティストたちへの楽曲提供や交流から注目を集めた。シンガーとしてはデビュー作から一貫としてインディで活動を続けているが、2009年発表の前作“Music Fan First”では去年今年と2年連続でグラミー賞にノミネートされるなど、アーティストとしての評価もますます高まっている。

そうした中、エリックが2年ぶりの新作『Mister Nice Guy』を9月にリリースする。ゲストにはフォーリン・エクスチェンジ(Foreign Exchange)周辺での活動でも交流のあるフォンテ(Phonte Coleman)や、元ジャネイ(Zhane)で現在はソロとして活動を続けているジーン・ベイラー(Jean Baylor)、ラッパーのヘゼカイア(Hezekiah)らが参加。ジョージ・ベンソン(George Benson)“Give Me The Night”をサンプリングした“Summertime Anthem”はすでに6月に無料公開されており、映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』風のアートワークに加えて劇中の台詞も引用し、90年代R&B/ヒップホップ・ファンを喜ばせた。正式な1stシングルとしてはフォンテ参加の“Picture Perfect”を先週リリースしている。

エリック・ロバーソンのニューアルバム『Mister Nice Guy』は、欧州では英Dome Recordsの配給で9月12日発売予定。北米ではPurpose Recordsを通して大手eOne Musicの配給が決定しており、10月11日の発売を予定している。(s)

1. Mister Nice Guy
2. Strangers
3. Summertime Anthem (feat. Chubb Rock)
4. Come With Me (feat. The Ones “Yaw and Khari”)
5. Picture Perfect (feat. Phonte)
6. Fall
7. Shake Her Hand
8. The Magician
9. Love’s Withdrawal (feat. Omari Hardwick)
10. How Would I Feel? (feat. Jean Baylor)
11. Talking Reckless
12. At The Same Time
13. Male Ego (feat. Hezekiah)
14. Try Love
15. All For Me