bmr

bmr>NEWS>エミネム、イェラウルフ新作を絶賛

NEWS

エミネム、イェラウルフ新作を絶賛

0000011536_image

ヒップホップ未開の地アラバマ州出身かつ白人/ネイティブ・アメリカン混血という異色の出自と特徴ある高い声での速射ラップ・スタイルで知られる新鋭ラッパー、イェラウルフ(Yelawolf)のメジャー・デビュー作をエミネム(Eminem)が絶賛している。

今年初めにエミネムの運営するレーベルShady Recordsとの契約を勝ち取ったイェラウルフは、メジャー・デビュー作となるアルバム“Radioactive”のリリースを今秋に控えている。今月に入ってリル・ジョン(Lil Jon)をゲストに迎えたファーストシングル“Hard White (Up In The Club)”を発表、すでにアルバムアートワークも公開されているなど準備万端の模様。ゲスト陣には、エミネムを筆頭にタイトル曲に参加したビッグ・ボーイ(Big Boi)、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)、トラヴィス・バーカー(Travis Barker)といったビッグネームから、レーベルメイトとなる実力派スローターハウス(Slaughterhouse)、西海岸からは新鋭ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)とゲーム(Game)など幅広いラインナップを揃えているようだ。

イェラウルフは同作について「俺の人生そのものであり、生き残っていく俺の能力を証明するとともに真実を語ってものだ。パーティーもすればケンカもする。時には泣きたいこともある。俺という生身の人間を正直に表現したものだ」などとコメント。さらにエミネムからも、「世界に“Radioactive”を披露したくてたまらないよ。Shady Recordsからリリースできて光栄だ。イェラウルフは唯一無二の存在で信じられないアルバムを作った」とその内容についてお墨付きが出されている。

前作“Trunk Muzik 0-60”から1年ぶりの新作となる“Radioactive”の発売日だが、当初予定の9月27日から10月25日へと改められた。延期理由は明言されていないが、9月27日にはRoc Nationの新人J・コール(J. Cole)の“Cole World”が、Def Jamからはビッグ・K.R.I.T.(Big K.R.I.T.)の“Live From The Underground”といった同世代ラッパーたちのメジャー・デビュー作が発売予定とアナウンスされているため、競合を避けたのではとの見方もあるようだ。(t)

Yelawolf feat. Lil Jon “Hard White (Up In The Club)”