bmr

bmr>NEWS>マイケル追悼公演にビヨンセも参加!

NEWS

マイケル追悼公演にビヨンセも参加!

0000011545_image

先日ようやく出演者が正式発表された故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の追悼コンサート「Michael Forever: The Tribute Concert」だが、新たにビヨンセ(Beyonce)が参加することが分かった。

今年10月8日にイギリスはウェールズにあるMillennium Stadiumにて開催される「Michael Forever: The Tribute Concert」は、ジャクソン兄弟から数人のほか、クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)、シー・ロー(Cee Lo Green)、スモーキー・ロビンソン(Smokey Robinson)、クレイグ・デイヴィッド(Craig David)らが参加すると発表されている。ここに、新たにビヨンセの参加が同公演のFacebookにて発表された。

ビヨンセは、スケジュール上の都合により現地には行けないため、衛星放送を使っての参加となり、彼女の「お気に入りのジャクソン5(Jackson 5)の楽曲」を、「これまでに観たことのないようなユニークなパフォーマンス」で披露する予定とのこと。彼女は先日も、米ニューヨークシティで開催した特別公演「4 Intimate Nights With Beyonce」にてマイケル・ジャクソンの“I Wanna Be Where You Are”のカバーを披露している。

また、初日は発売から22秒で完売したとも言われるその「4 Intimate Nights With Beyonce」だが、公演中に彼女はこのライブがDVD化されることを認める発言をしている。同公演は、最新作“4”にちなんだコンサートで、4日間ニューヨークシティにあるRoseland Ballroomにて“4”収録曲をすべて披露するという特別公演。すでに、そのDVDに収録されると思しきコンサートの舞台裏を追いかけた映像がインターネット上に流出している。(s)

4 Intimate Nights With Beyonce (Behind the Scene)

“I Wanna Be Where You Are” (live at Las Vegas, 2009)