bmr

bmr>NEWS>ブランディ、RCAとの契約を正式に発表

NEWS

ブランディ、RCAとの契約を正式に発表

0000011550_image

ドキュメンタリー番組“On My Own”も企画され、「本当にこれが私に残された最後のチャンス」と新作へと全身全霊を込めているR&Bシンガーのブランディ(Brandy)が、Sony Music Entertainment系列のRCA Recordsと正式に契約したことが明らかになった。

これはLA Times紙の取材によって明らかになったもので、ソニー系列のRCAと、元J Records重役のブレイオン・スコット(Breyon Prescott)がCEOを務めるChameleon Recordsとのジョイントベンチャーの形で契約が締結されたという。ブランディは前作“Human”を同じくソニー系列のEpic Recordsから発表していたが、セールス不振からリリース後の2009年に袂を分かっていた。RCA側は、「我々は現時点で最もエキサイティングな音楽を作ることになるだろう」とブランディの新作へ期待を寄せている。ブランディも、「本当に恵まれているわ。彼らは、私がやっている音楽をどうすればいいか理解し、私を信じてくれるホームへと導いてくれた」と喜びの声明を発表している。ブランディのニューアルバムは2012年前半のリリースを目指して制作中とのこと。

またブランディは、2008年からスタートしている、人気TVドラマシリーズ『ビバリーヒルズ高校白書』のリメイク版『90210』の新シーズンへの準レギュラー出演も決まっている。かつては主演したTVドラマ『Moesha』で人気を博した彼女だけに、久々の本格的な女優業にも注目が集まりそうだ。『90210』の新シーズンは9月からスタートする。(s)

“On My Own”予告編映像