bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン、スケボーで9針のケガ

NEWS

リル・ウェイン、スケボーで9針のケガ

0000011560_image

ニューアルバム“tha Carter IV”のリリースも迫るラッパーのリル・ウェインが、スケートボードで転び、9針縫うケガを負った。

21日日曜、ツアーで滞在中だったミズーリ州セントルイスでスケートボードを楽しんだ際に、誤って落下。左まぶたを9針も縫う怪我をしたという。その翌日には本人がその様子を「ルイジアナはよかったが、オレはスケートパークで頭をやっちまった! 9針だぜ! 左目の上を相当深く切った。みんなに愛を」とツイート。また「気にかけてくれてありがとう、でもオレはもっと上手くなろうと思ったらもっとヤバイ落ち方だってやるね……きっと本当にやる。カンザス・シティに向かってるぜ」とあくまで強気にコメント。広報からも今週末の米MTV Video Music Awards 2011では予定通りパフォームすることが発表されるなど、大事には至らなかった模様。

22日のカンザス・シティ公演も、バードマン(Birdman)やテック・ナイン(Tech 9ine)らがゲスト出演、リル・ウェイン本人は懲りずにスケートボードを持ってステージに登場した。左目上に大きな絆創膏を貼って無事にパフォーマンスしている。またMTVで最新シングル“How to Love”のミュージック・ビデオが先行放映されている。(t)

・“Ride Above It” カンザス・シティ公演