bmr

bmr>NEWS>Star Base、連日iTunes上位を独占

NEWS

Star Base、連日iTunes上位を独占

0000011603_image

レイザー(Razah)、アタージオ(Atozzio)らアメリカのR&Bシーンの舞台裏で活躍する才能を発掘、日本で売り出しているStar Baseレーベルが、国内iTunes R&B/ソウル・シングルチャートで連日1位から3位を独占し続けている。

元レーベルメイト同士でもある世界的人気シンガーのニーヨ(Ne-Yo)とのコラボ曲として人気を呼んでいるレイザーの“My Girl”が1位を獲得。続いて2位にカリフォルニアのポップ・シンガー、ジョーディン・テイラー(Jordyn Taylor)による“Got My PRISILA On”、3位には同レーベルのメインプロデュース・チームでもあるジャッキー・ボーイズ(Jackie Boyz)をフィーチャーしたアタージオの“Without You”と並んでいる。レイザー“My Girl”が8月24日のリリースから即日1位に急上昇して以来、1週間に渡り上位3曲がStar Baseという状況が続いていることになる。また4位にはBBQレーベルが発売したインディソウル・シンガー、リー・カー(Lee Car)の“Song for the Brokenhearted”が続いており、国内インディがメジャーレーベル勢を抑えて上位を獲得していることになる。

レイザーはこの“My Girl”を含む新作“The Razahlution”を10月5日に発売予定で、同月上旬にはおよそ1年ぶりの再来日も決定。またジョーディン・テイラーの“Got My PRISILA On”はギャル系ファッション・イベントMARBLE Collection 2011のために制作されて話題となっている。