bmr

bmr>NEWS>ビヨンセ、おめでた効果でセールス上昇

NEWS

ビヨンセ、おめでた効果でセールス上昇

0000011612_image

米時間で8月28日夜に行われたMTV Video Music Awardsで第一子の妊娠を発表し話題をさらったビヨンセ(Beyonce)だが、この「おめでた」効果で最新作のセールスが一気に上昇、トップ10に再び舞い戻りそうだ。

Twitterの「瞬間つぶやき数」記録を更新するなど世界的に大きな話題となったビヨンセの妊娠だが、これを祝してか、最新作“4”のセールスが大幅にアップ。米Billboard誌によれば、この調子でいけば前週比40%増となり、アルバム総合チャートで現在12位のところ、来週はトップ10内に返り咲きそうだという。さらに、VMAでビヨンセが披露し、歌った後にお腹をさするというアピールをしたことで話題を呼んだ“Love On Top”にも人気が集まっており、デジタル・セールスが一気に上昇。シングルカットされていないにもかかわらず来週のシングル総合チャートにランクインしそうだとのこと。米iTunesチャートでもすでにトップ10入りを果たし、これまでの“4”シングル曲を抜き去り、“4”収録曲で最高順位につけている。(s)