bmr

bmr>NEWS>ザ・ウィークエンド監修によるNAV新作がリリース ウィークエンド、ミーク・ミルら参加 [全曲フル試聴可]

NEWS

ザ・ウィークエンド監修によるNAV新作がリリース ウィークエンド、ミーク・ミルら参加 [全曲フル試聴可]

NAV - Bad Habits

ダフト・パンクやケンドリック・ラマー、ドレイクらとの共演でも知られるカナダのスター、ザ・ウィークエンド。この29歳が率いるXO Recordsに所属するインド系カナダ人ラッパー/プロデューサー、ナヴ(NAV)が、ザ・ウィークエンド監修によるニュー・アルバム『Bad Habits』を22日に発表した。

インドのパンジャビ出身の両親のもと、カナダのオンタリオ州で生まれたナヴは、自らプロデュースした楽曲をsoundcloudに公開し始め、これが注目を集めて、2015年にはドレイクによるミーク・ミルのディス曲“Back To Back”の制作に関わったとされる(※クレジットには名前はない)。この反響もあって、同年9月に公開した自身のセルフ・プロデュース曲“Take It Simple”はsoundcloudで1000万回を超える再生回数を記録した。そして2016年にはトラヴィス・スコットの『Birds In The Trap Sing McKnight』で、“beibs in the trap”のプロデュースを務めたほか、フィーチャリング・ラッパーとしても参加し、注目を集める。

こうした活躍により、XOおよびRepublic Recordsとのメジャー契約を獲得し、2017年2月にメジャー・リリース第一弾となるミックステープ『NAV』を発表。同年7月にメトロ・ブーミンとのコラボレーション・ミックステープ『Perfect Timing』をリリースしたのを経て、2018年5月にデビュー・アルバム『RECKLESS』を発表した。

昨年は、トラヴィス・スコットの大ヒット作『ASTROWORLD』や、今年に入って通算3週の全米アルバム総合チャート1位を手にしたエイ・ブギー・ウィット・ダ・フディ『Hoodie SZN』を始め、トーリー・レインズ『Memories Don’t Die』、『Love Me Now?』、ベリー『IMMIGRANT』、リル・ベイビー&ガナ『Drip Harder』といった話題作にゲスト参加し、またジェイ・Z&ビヨンセ夫妻=ザ・カーターズの『EVERYTHING IS LOVE』ではプロデュースで関わるなど活躍したナヴが、2ndアルバム『Bad Habits』を完成させた。

発売5日前にアナウンスされた『Bad Habits』は、サプライズ・リリースという点もさることながら、所属レーベル XOのボスであるザ・ウィークエンド(The Weeknd)がアルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーを務めることで話題に。ザ・ウィークエンドは、彼のマネージャーであり、XOの共同設立者であるキャッシュ(Amir “Cash” Esmailian)、そしてナヴと共に、エグゼクティヴ・プロデューサーとして名を連ねている。

3月22日に発表された『Bad Habits』は、昨年11月に発表されていたシングル“Know Me”を含む全16曲を収録。ザ・ウィークエンドは“Price On My Head”にゲスト参加しているほか、オープニングを飾る“To My Grave”でソングライターとしても貢献している。またアルバムには他に、ミーク・ミル(Meek Mill)、ガナ(Gunna)、ヤング・サグ(Young Thug)、リル・ダーク(Lil Durk)といったラッパーたちがゲストとして招かれている。

プロデューサーでもあるナヴは10曲のプロデュースに自ら関わったほか、トラヴィス・スコット+ドレイクの大ヒット曲“SICKO MODE”に関わったOZキュービーツ(Cubeatz)を始め、ダニーボーイスタイルズ(DannyBoyStyles)、ダ・ヒーラ(DaHeala)といった過去にナヴの楽曲にも関わった面々が続投。加えて、全米アルバム総合チャート初登場1位になったフューチャーの最新作『The WIZRD』で最多7曲を手がけた新鋭ATL・ジェイコブ(ATL Jacob)、トラヴィス・スコットの“Antidote”といったトップ20ヒットを手がけた22歳の気鋭女性プロデューサー、ワンダガール(wondaGurl)、ドレイクやポスト・マローンらのヒットを手がけたロンドン・オン・ダ・トラック(London On Da Track)といった顔ぶれがプロダクションを固めている。

当初発表されたトラックリストには、4曲目にリル・ウージー・ヴァート(Lil Uzi Vert)をフィーチャーした“Habits”という曲名が記載され、全17曲となっていたが、“Habits”の部分に打ち消し線が引かれていたとおり、未収録に終わっている。これについてナヴは、リル・ウージー・ヴァートのラップ部分で他の楽曲を引用しており、使用許諾を求めたものの、許諾が得られなかったために収録できなかったと弁解した。

なお、ザ・ウィークエンドはナヴの『Bad Habits』のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めるアナウンスをした際、Chapter 6(第6章)を制作中と発言しており、ザ・ウィークエンドの新作も待たれるところだ。

1. To My Grave [prod. by OZ & Pro Logic / co-written by The Weeknd]

2. I’m Ready [prod. by wondaGURL / co-prod. by Cubeatz]

3. Taking Chances [prod. by NAV, Money Musik & Trouble Trouble]

4. Tap (feat. Meek Mill) [prod. by London On Da Track]

5. Tension [prod. by NAV, Money Musik, Trouble Trouble & Frost / add'l prod. by DaHeala]

6. Price On My Head (feat. The Weeknd) [prod. by AlexOnWeed & Derek Wise / co-written by The Weeknd]

7. Ralo [prod. by NAV, Money Musik, Trouble Trouble & Frost]

8. Tussin (feat. Young Thug) [prod. by NAV, Money Musik, ATL Jacob & Rasta Papii]

9. Snap [prod. by NAV, Money Musik & Trouble Trouble]

10. Hold Your Breath (feat. Gunna) [prod. by MIXX / co-prod. by Khemasis]

11. Why You Crying Mama [prod. by NAV, Money Musik, Trouble Trouble & Frost]

12. Time Piece (feat. Lil Durk) [prod. by NAV, Money Musik & Trouble Trouble]

13. Dior Runners [prod. by NAV, Money Musik, Trouble Trouble & DannyBoyStyles]

14. Vicodin [prod. by NAV, Money Musik, Trouble Trouble & Frost / add'l prod. by DannyBoyStyles]

15. Stuck With Me [prod. by NAV, Money Musik & Trouble Trouble / add'l prod. by DannyBoyStyles]

16. Know Me [prod. by Austin Powerz & Pro Logic]

View this post on Instagram

Tonight!!!

Navさん(@nav)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

Crazy but its true #FreeUzi

Navさん(@nav)がシェアした投稿 –