bmr

bmr>NEWS>ガガがついに「本家」クイーンのボーカルに?

NEWS

ガガがついに「本家」クイーンのボーカルに?

0000011880_image

あのレディー・ガガ(Lady Gaga)が、世界的人気を誇る英ロックバンドのクイーン(Queen)から新ボーカル候補に名前が挙がっているという。

これは、ガガの最新シングル“You & I”にも参加し、8月末に開催されたMTV Video Music Awardsのライブステージでも共演した同バンドのギタリスト、ブライアン・メイ(Brian May)が英デイリー・エクスプレス紙に明かしたもの。クイーンの活動について尋ねられた彼は、「クイーンとしてのツアーは常に考えているが、ボーカルの問題があるからね。申し出は沢山頂いてるんだけれど。レディー・ガガとは仕事をしたことがあるが、彼女はとてもクリエイティブな女性だし、俺たちの中でもバンドに迎えようという話が出ているシンガーだ。歌うだけじゃなくて、曲も自分で書ける人だからね」とガガを絶賛している。

ひとりに固定せず、毎回違ったゲストボーカルを招くという「TV番組方式」も検討されているとのことだが、「彼女も俺たちと何かやりたいと前に言ってくれた」と相思相愛の様子で、ガガのアーティスト名はクイーンの“Radio Ga Ga”に由来するだけに、何らかのゲスト参加といったレベルでの共演は近いうちに実現する可能性が高そうだ。

なおレディー・ガガは、11月21日に“Marry The Night”をニューシングルとして発表するほか、最新作のリミックス盤“Born This Way: The Remix”、さらに米Emmy賞まで受賞した「Monster Ball Tour」を映像化したDVD/Blu-rayもリリースされる予定。その翌日にはテリー・リチャードソン(Terry Richardson)撮影の写真集も発売とリリースラッシュを迎える。また、すでにニューアルバムの制作に入ったとも報じられている。(t)