bmr

bmr>NEWS>好調クリス・ブラウン、新曲発表にダンス映画も

NEWS

好調クリス・ブラウン、新曲発表にダンス映画も

0000012021_image

最新シングル“Wet The Bed”がヒット中、また毎年恒例のSoul Train Awardsで今年は5部門でノミネーションを受けるなど絶好調のR&Bエンタテイナー、クリス・ブラウン(Chris Brown)が、次なる新作“Fortune”からの新曲を発表。また映画への出演が決まるなど勢いを見せている。

当初は今年3月に発表した最新作“F.A.M.E.”と2枚組の形でのリリースを予定していた“Fortune”は、来年リリースを予定しているクリス・ブラウンのニューアルバム。そこから、ビズネス(The Bizness)がプロデュースを手がけた新曲“Strip”の音源が公開された。ケヴィン・マッコール(Kevin McCall)がラップを交えたアップテンポな曲に仕上がっており、クリスはTwitterで“Fortune”からのシングル候補だと説明。同様に、ランナーズ(the Runners)がプロデュースした“Biggest Fan”という曲もシングル候補だと語っている。

ニューアルバム“Fortune”は発売日などまだ詳細は不明ながら、ケヴィン・マッコールは先月、「“Fortune”はもう完成したよ。クリス・ブラウンは、彼が望むならアルバム4枚はリリースできる」と話しており、すでにかなりの数の楽曲を仕上げているようだ。また、同作にプロデューサーとして参加しているデヴィッド・バナー(David Banner)は、「かつてのジョデシィ(Jodeci)やキース・スウェット(Keith Sweat)のような」曲を作ったと話している。

加えて、クリスはダンス映画“Planet B-Boy”への出演も予定しているという。これは、アメリカのブレイクダンス・クルーがフランスで開かれた世界大会で優勝した実際のドキュメンタリー番組を元に製作されている映画で、抜群の運動神経とダンスの技を持つクリスにはぴったりな作品といえそうだ。(s)