bmr

bmr>NEWS>ファット・ジョーが初のミックステープを公開

NEWS

ファット・ジョーが初のミックステープを公開

0000012031_image

ポップ・ヒットを連発した姿勢から一転、ここ数年は「ダークサイド」をアピールしているベテラン・ラッパーのファット・ジョー(Fat Joe)が、長いキャリアで初となるミックステープ“The Darkside vol. II”をハロウィンにあわせて公開した。

話題の新鋭フレンチ・モンタナ(French Montana)やジェイダキス(Jadakiss)、レイクウォンらをゲストに迎えた10曲という内容で、2009年のオフィシャルアルバム“the Darkside vol. 1”の続編となる。いい意味でチンピラ臭さを漂わせるフレンチ・モンタナの声をサビにした“Welcome to the Darkside (Intro)”が公開されていたこのミックステープは「ラジオでは放送してもらえないようなハードな曲」を朱六したものだという。ファット・ジョーはキャリア初となるミックステープ・アルバムを発表した理由を、「インターネットってやつのためさ(笑)」とRap-Up.comnに語っている。