bmr

bmr>NEWS>J・ロー、ウィル・アイ・アムのソロ新曲に参加

NEWS

J・ロー、ウィル・アイ・アムのソロ新曲に参加

0000012033_image

今年7月に今後しばらく活動を休止すると宣言、各々のソロ活動に注力するとされるブラック・アイド・ピーズ(the Black Eyed Peas)だが、すでにソロ作の制作に着手しているリーダーのウィル・アイ・アム(will.i.am)が新曲のミュージック・ビデオ撮影を敢行。ゲスト参加しているジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)も撮影に加わった。

ウィル・アイ・アムのソロ作については、今年5月の時点でブラック・アイド・ピーズのファーギー(Fergie)がすでに音を聴いたと述べ、「“Black Einstein”(ブラック・アインシュタイン)ってタイトルよ。素晴らしい出来だった」と感想を語っていた。その後8月にはウィル自ら、Twitterを使ってファンからの質問に答えるというビデオを発表。2枚のアルバムを今後リリースする予定で、一方はヒップホップ寄り、もう一方はダンス/エレクトロ寄りであると明かしている。

そしてウィルは10月に入って、“T.H.E (The Hardest Ever)”と“Great Times”という2曲の新曲のミュージック・ビデオ撮影をLAでスタート。ジェニファー・ロペスにあのミック・ジャガー(Mick Jagger)参加とも言われる“T.H.E (The Hardest Ever)”のほうには、ジェニファー自身がビデオ撮影にも参加していることが明らかになっている。一部で流出している音源では、エレクトロ調ヒップホップに仕上がった“T.H.E”はジェニファーがフックを担当、ミックらしき歌声は終盤に登場。また、ウィルと親しかった故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)を思わせる「ホゥーーーホゥーーー」という声も聞こえる。

また、“Great Times”はウィル自身がDJプレイで流しており、こちらは近年のブラック・アイド・ピーズとも近いダンス/エレクトロ・サウンドとなっている。こちらのミュージックビデオはブラジルはサンパウロで撮影を行ったとのこと。ウィルはTwitter上で「“Great Times”はまもなく」というハッシュタグを使用しており、また「次に出す予定のアルバムは(「ヒップホップ寄り」とされる)“Black Einstein”じゃないよ」と述べているため、「ダンス/エレクトロ寄り」新作のリリースが近いうちに期待できそうだ。(s)