bmr

bmr>NEWS>アルケミスト+オー・ノーのユニット、来年早々に新作

NEWS

アルケミスト+オー・ノーのユニット、来年早々に新作

0000012090_image

モブ・ディープ(Mobb Deep)作品などでおなじみのプロデューサーのアルケミスト(The Alchemist)と、西海岸アンダーグラウンドで長く活躍するラッパー/プロデューサーのオー・ノー(Oh No)が結成したデュオ、ギャングリン(Gangrene)が、来年1月24日にセカンドアルバム“Vodka & Ayahausca”をリリースすると発表した。

強い酒であるウォッカと、宗教儀式に使われる幻覚作用のある飲料アヤワスカをタイトルにしたこの新作、今年7月にもコラボ作で共に組んでいたロック・マルシアーノ(Roc Marciano)を再び迎えるほか、男臭いラップの魅力で知られるベテランのクール・G・ラップ(Kool G Rap)や、旧知のプロディジー(Prodigy of Mobb Deep)、ダイレイテッド・ピープルズ(Dilated Peoples)のラッパーでレーベルメイトのエヴィデンス(Evidence)らをゲストにフィーチャー。まもなく11月21日には、プロディジーとの先行シングル“Dump Truck”を発表するとのこと。またアルバムの内容については「サイケデリックなトラックにぶっ飛んだライム」と紹介されている通り、プロデューサー業が目立つアルケミストとオー・ノーのふたりが前作同様にラップを披露している模様。

ちなみにアルケミストは現在、西海岸の若手ラッパー、ファショウン(Fashawn)のミックステープ“Antidote”の限定版リパッケージ盤を手がけており「買うだけの価値があるものにしている」と豪語している。